• 用語解説
  • SF(ストアードフェア)
  • ICカードに記録される金銭的価値のことで、運賃の支払いに充当することができます。
  • チャージ(入金)
  • ICカードに入金してSFを積み増しすることをいいます。
  • デポジット(預り金)
  • お客様にカードを繰り返しご利用いただき、使い捨てを防止する観点から、カード購入時にお預かりする保証金(500円)のことです。お預かりしたデポジットはカードの返却時にお返しいたします。
  • お問い合わせ
  • 富山地鉄テレホンセンター
  • TEL:076-432-3456
  • ※平日:8:30~17:30
    土・日・祝日:休

ecomycaご利用案内

ecomyca users guide

料金ご案内 - 初回発売金額

    【初回発売金額】
  • 2,000円 (大人、小児、障がい者、障がい者小児、障がい者介護)
  • 取扱窓口及び富山軌道線、路線バス、鉄道線車内で販売いたします。
    ※車内では大人無記名式カードのみの販売です。

    運賃としてご利用できる金額はデポジット500円を除いた残額1,500円です。

    デポジット(500円)は新規購入時のみ必要です。払戻し(カード返却時)手続きのときには、取扱窓口でデポジットをお返しいたします。

料金ご案内 – チャージ限度額

  • ecomycaカード1枚につきチャージ入金できる限度額は20,000円までです。

カードの購入方法

    【SF券について】

    大人用ecomycaカードは、記名式と無記名式があります。
    記名式は窓口で申込書に必要事項を記入いただくことにより、紛失時の再発行が可能となります。

    無記名式の大人用ecomycaカードは、申出により記名式への変更ができます。

    小児用カード、障がい者カード、障がい者小児カード、障がい者介護カードは、記名式のみの発売となります。

    ecomycaカードは、あらかじめカード内にご入金いただいた金額から運賃を自動的に精算します。
    残額が少なくなってきたら、チャージ入金することで、同じカードを繰り返しご利用いただけます。

    【定期券について】

    ecomycaカードには富山軌道線、路線バス、及び鉄道線の定期券が搭載できます。
    搭載できる定期券の種類は窓口でご確認ください。

    ※路線バスの片道定期は、紙券の定期券となります。

    新規に定期券を購入するには、定期運賃のほかにデポジット(カード保証金)500円が必要になります。

    定期券は1枚のカードに最大5種類まで搭載ができます。

    ポートラムおよびフィーダーバスの定期券等、期間が同じ場合は、富山地方鉄道の取扱窓口で購入できます。
    通勤定期と通学定期を1枚のカードに発行することはできません。

    ecomyca定期券は、有効期限内は定期券として判定します。有効期限満了の場合は、カード内にSF残額があれば、運賃を自動的に割引精算します。

    《ご注意》

    カード登録時に正確な情報をお知らせください。誤った情報が入力されている場合は再発行できません。

    小児ecomycaカードは、小学校を卒業する年の3月31日まで有効です。4月1日以降は、大人ecomycaカードへの交換が必要です。

    カードに穴を開けたり、折り曲げたりした場合、カードの再発行には再発行手数料とデポジットのお支払いが必要となります。