地鉄について

CHITETSU GROUP

9つの関連事業を持つ総延長100kmの、富山を代表する交通・観光企業です

地鉄のミッション

何よりも「お客様の安全」を最優先に

当社は電車・バスの運輸事業を中心とした会社です。「安全は輸送の最大の使命」であることを胸に、お客様を安全に目的地までお運びすることにプライドを持って日夜努力を続けています。
安全運転をはじめ安全を最優先とした運行計画、ダイヤ編成に努めるとともに、駅施設や市内電車、バス車両のバリアフリー化、軌道敷の補修なども計画的に進めながら、安全輸送の完遂に全力を尽くしています。

安全

市民全員の快適なモビリティ

2020年3月に市内電車が富山ライトレール線と直通運転を開始します。これにより富山市の南と北地区を結ぶ公共交通の利便性が飛躍的に高まり、多くの市民・県民の皆様にご利用されることが期待されます。

さらに本年(2019年)は、電鉄富山駅から約1kmにわたる本線の高架化事業に着手し、7年後の完成を目標に工事を進めます。完成後は富山駅周辺の道路環境が大きく変わり、都市機能が更なる進化を遂げます。

快適

富山の自然と環境を守る

近年、自然環境問題、排ガス問題、省エネなどの観点から公共交通が大きく見直されています。公共交通は存在そのものが“エコ”につながります。当社においては、さらに電車・バスでの経済運転、車内冷暖房の適度な調整、不要な電灯の消灯などに努めるとともに、使用電力や燃費向上の年間節約目標を定めて省エネに取り組んでいます。

また、バス新車両導入時には、排ガス規制適合やアイドリング自動停止・始動システムなど優れた環境性能の最新車両を導入しているほか、折り返し運行の待機時のエンジン停止、運転記録による急発進、急加速、急減速、エンジン回転オーバーなどのチェックを行い、更なるエコドライブの推進に努めています。

自然

環境立県「富山」のオピニオンリーダーとして

増加する訪日外国人観光客に対応し、鉄道駅や市内電車の停留場をナンバリング化するとともに、案内板などに英語表記を掲載しているほか、車内放送では英語の音声案内を行っています。当社ホームページでは、5ヶ国語(英語、中国語、台湾語、韓国語、タイ語)表記の観光案内ページを開設し、各駅でも同5ヶ国語の沿線案内リーフレット「地鉄旅ガイド」を配布しています。

また、窓口スタッフを対象に業務英会話研修を実施し、実用的な英会話力の向上に努め、海外からのお客様にもご利用しやすい交通環境づくりに取り組んでいます。

富山

主な事業

鉄道・軌道事業

電鉄富山駅から立山黒部の玄関口、宇奈月温泉駅、立山駅を結ぶ地方私鉄最大規模を誇る鉄道です。2011年全国公開の映画「RAILWAYSⅡ」の舞台となったことから大きく注目され、観光列車「アルプスエキスプレス」や「ダブルデッカーエキスプレス」が人気を呼んでいます。

また、富山市内を走る市内電車は、全国的にも珍しい路面電車。2009年からは、上下分離方式(公設民営)で環状線が開業。時代のニーズに合わせ、新型低床車両の導入や停留場の電車接近表示装置、バリアフリー対応スロープを設置し、2014年に「レトロ電車」の運行を開始しました。2017年、北陸新幹線の開業に合わせ富山駅高架下に乗り入れ、2020年には南北直通運転を開始します。

鉄道事業

バス事業

富山市を中心に路線網を展開しています。アイドリングストップ機能付き低床車両の導入を進め環境問題やバリアフリー化に対応するとともに、観光路線や小型バス路線の新設など、地域の需要に即した路線網の整備とダイヤ編成に努めながら県民生活を支える“足”としての役割を果たしています。

都市間高速バスでは、東京線、京都・大阪線、名古屋線、新潟線、金沢線、仙台線、高山線と、富山を起点とした「高速バスネットワーク」を充実させています。

また、貸切バスでは、ご用途やご要望に応じて快適な旅をお届けするため、スーパーハイデッカーをはじめとする豊富な車種をそろえています。

路線バス事業

関連事業

1フロア60レーンを有する富山地鉄ゴールデンボウルでは、J.B.C公認競技場として数多くの公式競技大会を開催している他、プロボウラーとのチャレンジマッチや春休み企画、ビアガーデンとのコラボ企画、クリスマス企画なども開催しています。子供から大人まで気軽に楽しめるレジャースポーツとして人気です。

また、電鉄富山駅ビル愛称「エスタ」は、富山の玄関口としての便利な立地条件を活かし、富山地鉄ホテルをはじめショッピング、飲食など多彩なサービス機能を備え県内外の利用客で賑わっています。

関連事業

この他、関連会社として、加越能バス(株)、立山黒部貫光(株) 、富山地鉄建設(株)、富山地鉄サービス(株)、富山地鉄タクシー(株)、 富山地鉄自動車整備(株)、富山地鉄ホテル(株)、富山地鉄北斗バス(株)、黒部観光開発(株)の各社が、地域に密着した様々な事業を展開し、地鉄グループ全体で地域社会を支える役割を担っています。

建設・住宅

加越能バス株式会社

バス運転手や自動車整備スタッフを募集しています。
高岡市江尻1243番地の1
TEL : 0766-22-4886

広告・旅行

富山地鉄サービス株式会社

広告、旅行、航空など各事業の営業・現業職員を幅広く募集しています。
富山市桜町1丁目1番36号
TEL : 076-442-8155(代)

タクシー

富山地鉄タクシー株式会社

タクシードライバーを募集しています。
富山市大町1区中部256-1
TEL : 076-421-4200

ホテル

富山地鉄ホテル株式会社

ホテルスタッフを募集しています。
富山市桜町1丁目1番1号
TEL : 076-442-6611

黒部観光開発

黒部観光開発

秘湯「黒薙温泉旅館」の従業員を募集しています。
黒部市宇奈月温泉372-10
TEL : 0765-62-1473

地鉄の鉄軌道関係工事をはじめ土木、電気、建築および管工事等の公共工事を行っています。

富山地鉄建設

建設業の作業員を募集しています。
国家資格を有する方は優遇します。
富山市安養寺551
TEL : 076-429-6680

地鉄バスをはじめ一般車両の車検、整備等を行っています。

富山地鉄自動車整備

自動車整備・板金塗装スタッフを募集しています。
富山市田中町1丁目15番78号
TEL : 076-432-3485

地鉄のスケール

  • 鉄道・市電の営業キロ

    当社の鉄道線・市内電車の営業キロ(営業している線路の長さ)は日本の地方民鉄の中ではトップクラスを誇ります。

  • 鉄道・市電の1日平均乗車数

    地域の人々の足と観光輸送の役割を担っています。
    ※2018年実績

  • 鉄道・市電の駅数

    地域交通の役割りとして、地元をはじめ観光・ビジネス等のお客様がご利用しやすいようたくさんの駅を設置し、きめ細かい輸送サービスを提供しています。

  • 1日の走行距離

    当社の鉄道線・市内電車・バス全線の1日の走行距離は、地球1周(約4万km)を越えます!

  • 貸切バス安全性評価

    日本バス協会より、安全に対する取り組み状況が優良であるとして、三つ星認定を受けました。

  • バス停数

    県東部地区の人々の足として約150路線あるうち現在ご利用いただいているバス停の数です。

  • 正社員数・平均年齢

    正社員のほか契約社員やアルバイト等を合わせると約700人の従業員が、電車・バスをはじめ各事業に携わっています。
    ※2019年3月時点

  • 男女比

    男性は鉄道運転士や技術員、バス運転手に多く、女性は事務職などに多く所属しています。
    ※2019年3月時点

  • 勤続年数

    年齢、経験、学歴などを問わず他業種にわたり活躍できる職場があります。労働条件や職場環境の改善を図りながら、定年まで安心して働くことができるよう努めています。
    ※2019年3月時点

  • 育児休業制度利用

    産前産後休業の後、育児に手のかかる期間に会社に申請し利用することができます。男性も取得しています。
    ※2018年度実績

  • 月の平均残業時間

    「働き方改革」に伴い、従業員の労働時間のチェック体制を強化し、過度な残業時間の抑制などに取り組んでいます。
    ※2019年3月時点

pagetop