バス運転手の一日

SCHEDULE

1. 出勤
出勤~車両点検・点呼

出勤後、まずアルコール検査を行います。

2. 車両点検・点呼
車両点検・点呼

乗務する車両の点検整備は運転手の役目。タイヤの空気圧やボルトの締まり具合、オイルやラジエータなどをチェックします。降車ボタン、車内灯も忘れずに。
乗務前の点呼は運行管理者と立ち合いで行います。担当する車両や運転内容の確認、注意事項の伝達を受けます。

3. 運行開始
運行開始

「行ってきます!」安全運転とお客様への気くばりを胸に。
乗務中はドライバーすべての模範となるよう、丁寧かつ適切な運転に集中します。

4. 休憩
休憩

食事をとったり、仮眠をとったり。乗務中の緊張から離れてホッとするひとときです。
乗務で気づいた道路状況などの情報交換をします。

5. 点検・整備・清掃~終了点呼
点検・整備・清掃~終了点呼

担当乗務が終わった後に、再び車両や機器の点検。車内清掃、洗車、給油を済ませて車両を車庫に入れます。運行管理者と点呼を行い、この日の乗務は終了です。

pagetop