• 用語解説
  • SF(ストアードフェア)
  • ICカードに記録される金銭的価値のことで、運賃の支払いに充当することができます。
  • チャージ(入金)
  • ICカードに入金してSFを積み増しすることをいいます。
  • デポジット(預り金)
  • お客様にカードを繰り返しご利用いただき、使い捨てを防止する観点から、カード購入時にお預かりする保証金(500円)のことです。お預かりしたデポジットはカードの返却時にお返しいたします。
  • お問い合わせ
  • 富山地鉄テレホンセンター
  • TEL:076-432-3456
  • ※平日:8:30~17:30
    土・日・祝日:休

ecomycaご利用案内

ecomyca users guide

カードの割引運賃

    富山軌道線(市内電車・環状線)でecomycaカードをご利用いただくと、
    大人180円(所定運賃200円)、小児90円(所定運賃100円)で自動的に割引精算します。

    鉄道線及び路線バスは、運賃を10%割引いたします。
    カードご利用時に自動的に割引精算します。(10円未満の端数については、四捨五入となります。)

    障がい者カード、障がい者介護カード、障がい者小児カードは自動的に割引運賃を適用しますので、ecomycaカードによる重複割引の適用はありません。
    また、有効期限があり、一年毎に更新が必要です。

    富山軌道線にご乗車の場合は複数人数精算できます。
    路線バス及び鉄道線は複数人数精算できません。

富山軌道線の乗継割引について

    ecomycaカードでは乗継券は不要です。30分以内に指定停留場で既存線と環状線を乗り継いだ場合は
    2回目に乗車された運賃が自動的に無料になります。

    【適用路線】

富山軌道線のオート1dayサービスについて

    同一日にecomycaカードを利用して3回乗車すると、3回分の運賃を精算の上限として、4回目以降の運賃が原則無料となります。

    おでかけ定期券は、本サービスの対象外です。

    乗車回数は、富山軌道線のみのカウントです
    (富山ライトレールとの通算乗車回数ではありません。)

    1枚のICカードで複数人の運賃を精算した場合は、1名分の運賃のみを適用します。

    ICカードと現金の併用払いは、本サービスの適用外とします。

    富山軌道線の乗継割引が適用された場合は、第1乗車分のみが本サービスの適用となります。

passcaカードとの相互利用サービス

    【相互利用サービスの適用範囲と運賃について】

    上記の利用機関では、ecomycaカードとpasscaカードのどちらをご利用の場合も同様の運賃割引になります。

    富山地方鉄道と富山ライトレールの乗継割引はありません。

    高速バス、県内高速バス、季節運行バス、特急バス(神岡・平湯・新穂高線)、観光路線、まいどはやバス以外のコミュニティバスはご利用できません。

    まいどはやバスはecomycaカードによる割引運賃適用及び定期券はありません。

    【富山ライトレール(ポートラム)の定期券搭載について】

    ecomycaカードには、ポートラム、フィーダーバスの定期券を搭載することができます。ただし、定期券の通用期間が同一のものに限ります。
    passcaカードには、富山地方鉄道の路線バス及び鉄道線の定期券を搭載することはできません。